【参考になった本】娘と“一緒に歩く”のが大変だった時に購入!

●私が思うこと,参考になった本・映画・テレビ番組等

こんばんは!lenoreです☆

今回は、娘と“一緒に”歩くというのがなかなか大変だった時に参考になった本を紹介したいと思います。

この本を読んだことで、それまで気付かなかったところが見えてきた気がしました😮📖

時間がない私にぴったり

いつもお世話になっている療育主催の講演に行った時に見つけた『子育てが楽になることばかけ 関わり言葉26』という本📕

<画像クリックでAmazon商品ページへ飛べます>

 

【マンガ→説明→Q&Aの一個のまとまりずつ=見開き3,4ページずつ】になっているので

スタミナ1000%の娘を見ながらの私にとっては「短時間ずつで区切って読みやすそう!」と思い購入。

↑実際のシチュエーション別で分かりやすく書かれています☆

実際に読んでみると、時間がない時でも区切りをつけながら読み進めやすいだけでなく

わたし的にはハッと気づけるポイントが満載でした😳

娘の立場で考える視点をもらえた気分

この本には「◯◯な子は、実は□□と感じている場合があります」といった風に

言語聴覚士である著者の療育経験に基づいた子どもからの視点が書いてありました。

 

まさにこの本を買った頃。

道路やお店の中を歩く時に娘が1人で突っ走っていってしまうのに私は困っていました。

そういう時、一般的によく聞く「1人で行くと迷子になるよ。寂しいよ~」とか

「お母さんもう帰るよーバイバーイ、じゃあねー」という言葉は通じないんですよね…😭

 

療育の先生からは、“一緒に”という声かけを根気よく続けながら歩く…というアドバイスをもらっていましたが

なかなかうまくいかず、何から?まずどうしたらいいのか?分からくなった時もありました。

 

そんな頃見つけたこの本には

↑「大人にとってあたりまえのことも 子どもにとっては 理由がわからないことも…」と。

こんな風に子どもからの視点が書いてあったので

あ、そうか…本人的には突っ走っていろんなものを見に行きたいのに、

一緒に…一緒に…だけ言われても「そもそもなんで?」って意味分かんない状態なのかも🤔

と少し視点を変えることが出来ました😲

読んだ後、自分なりに実践

そしてこの本を読んでからは

「お母さんごはん買いたいから一緒に行こうね」
「あ、あれ娘ちゃん絵本で見たことあるトマトだよ。♪トーマトって~…」
(↑娘が言葉の意味を分かっていなさそうでも!1人で何かずっとしゃべってるお母さんだな…と思われても!😂笑)

…と、娘が見たことあるものや好きな歌と一緒に来た目的を話しかけて

「知っている言葉の実物を見られたり、知らなかったものの名前を知れたり…突っ走るのも楽しいけど他の人と一緒に歩くのも案外良いかも🙄」

…と娘が思えるよう(というか頼む…思ってくれ…買い物ができない😂笑!)…根気よくやっています。

 

今でも時々1人で走っていってしまうのがたまにありますが、以前よりはかなり一緒に歩けるようになってきました🚶‍♀️

ほんの少し一緒に歩けただけでも、まるで奇跡が起きたような気分😂

これからも引き続き根気よく頑張っていきたいなと思います💪🏻

 

読んでいただきありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 知的障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村