【療育】3ヶ月ぶり!小集団療育でのコロナ対策と娘の様子

●療育,普段の療育

こんばんは☆lenoreです。

…つ、ついに…先日…娘が3ヶ月ぶりに療育(単独通園)に行けました~🥺✨

そして、娘単独通園=私の完全1人時間確保!これも久々出来ました😭

私の1人時間を作るために、主人が娘を散歩に連れ出してくれたこともたくさんあったんですが(ありがとう)、やっぱり何時間かまとまってるとまた違いますね。

いろんな人に感謝しきりです🙇🏻‍♀️

様子見も兼ね、いつもより短い時間で

療育の施設自体は2月3月あたりからもずっと開いていたのですが、

緊急事態宣言解除後さらに一週間くらい様子を見てから、再開希望の旨を療育に連絡📲

施設自体の規模がそこまで広くないので、いわゆる“3密”対策をどんな風にされているのか質問して、念のため最初はいつもより短めの時間でお願いをしました。

 

ちなみに対策は、
窓を常に数センチあけておく
お弁当の時間は机を横一列の形にして食べる
どうしても他の子と密接してしまう・マスクを外したままにしてしまう等あったら、外にある小さめの庭など活用して距離を取るようにする
送迎はなるべく家族が行う(送迎サービスはなし)
送迎する人もマスクを

…などなどでした。めっちゃしっかり!

我が家は以前から基本主人が送迎。

3ヶ月ぶりの朝も以前のように「久しぶりだね!楽しんでね!」と送り出した後、

「久々過ぎて“ヤッホー!やったぜ自由に走り回れる~!”でテンションMAXかなあ…?」
「療育開始したころみたいに、動いて動いてしょうがない…になるかな?」

などといろいろ予想しながら、家事・仕事などなど溜まったことをやっていきました。

先生びっくり、私もびっくり

そして…お迎えの時間。

迎えは私も行けたので、主人には車に居てもらい私だけ中に入っていきました。

(以前は夫婦で入っていくこともありましたが、新型コロナの時期なので代表者だけの方がいいかなと思って)

 

中を見ると、娘はいつものごとく超超元気に動き回ってました☆

そして「お母さんお久しぶりです!」といって挨拶してくださった先生が教えてくれたのは、

先生:
お弁当もう1人で食べられますね!最初は以前みたいに職員がついて、様子見てて大丈夫そうだったので離れたけどちゃんと道具使って食べてましたよ。」
「あと、今日マスクずっとつけたままでいられたんですよ!昼ごはんの時以外はずっとつけてました。すごいですね!」

私:
「……😲!」

なんか「暴れまくるって勝手に予想しちゃっててごめん💦すごいな!」って気分になりました笑。

療育再開の頃を目指して、マスクの練習を地道にやってきてよかったです😭✨

感覚過敏が弱まってきた?

マスクと同じ頭周辺のことで言うと、以前は髪の毛を結ぼうとするのも大変=全く出来ませんでした

髪の毛もまるごと根こそぎ抜き取らんとばかりにゴムを取ろうとしていたんです。

 

いろんな部分が少しずつ成長してきた今は、ちょうどドラえもんにハマりだしている時期なので、

私が「しずかちゃんみたいだよ!かわいい~!」って連呼しながら結ぶようにしていたら、

ツインテールになった自分を鏡で見て楽しめるようになってきています😲

少しずつ顔周辺・頭全体の感覚過敏が弱まってきたのかもしれません。

(2歳ころは帽子・髪の毛のゴム・ピン…頭関係全てNO!でした😵)

 

と言っても、お店で髪を切ってもらうのはまだ難しそうだし、耳を触られるのは猛烈に嫌がる娘💦

これも少しずつ頑張っていきたいと思います☆

 

読んでいただき、ありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 知的障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

●療育,普段の療育

Posted by lenore