【困りごと】カレーでも麺でも…😫手づかみ食べ期がすごく長かった娘

●発達・困りごと等,●身辺自立,好き嫌い・こだわり等,食事

こんばんは☆lenoreです。

今日は娘の手づかみ食べ期、長かったなぁ😐」ということについて書こうと思います。

うん…大変だった…😂😭💦

道具を使う <<< 食べたいという意欲

ごはんでもおやつでも…とにかく食べることが大好きな娘。

発達障害がある子の中では珍しい方なのかな?と思っています🤔

おじいちゃんおばあちゃんの家に行くと、どんなに入念に食べ物を隠しておいても数秒で発見!

食べ物レーダーが非常に優秀なのです…生きていく力がすごいというか…その点は褒めよう…笑

 

そんな娘、3歳前半の頃まで手づかみ食べが主でした。ほんの1年前くらいのことです😮

今考えてみると、食べることが本当に大好きなので、おそらく[手で食べたほうが美味しいものが早く口に入る!えぇい!ムシャムシャ…🤤]という感じだったのかなと思います。

なので、道具を使って食べるというのは二の次

「これ使ったほうが顔が汚れないよ」「スプーン使えば手が熱くないね」という声掛けは、完全に右から左状態でした😭

 

また、その頃ご飯の山の形をなるべくキープしながら周りから少しずつ食べていきたいという独特のこだわりもあったため、スプーンでガッとすくうのは嫌だったようです😣💦

(今はこのこだわりは多少薄れてきました)

療育に通い始めて2~3ヶ月経った頃、突然…

ある日のこと。

単独通園の療育の連絡帳を見たところ「今日はスプーンを上手に使ってお弁当を食べていましたよ」という先生の字…え”えっ😲!

ちょっと突然過ぎて最初信じられなかったんですが、本当に嬉しかったです😭✨!

 

後日先生とお話したところ、他の子と一緒に食べるということや食事の時に先生が手を添えてくださっていたことが、徐々に理解にとつながったのではないかとのことでした。

家で一緒に食べる時にも食べ方を見せたり娘の背後から手を添えて介助したりしていましたが、すぐに手づかみに戻ってしまうのが続いていたので、本当にありがたかったです。

(家での食事で自らすすんでやっていたのは、スープをレンゲですくって飲むのくらいだったかな…🤔)

 

模倣があまり得意ではないので、家族とだけでなく先生とも、何回も何回も繰り返したというのが良かったのかもなぁ…🤔

娘の場合は多くのことが「水が長い時間をかけてゆっくーーりスポンジに染み込んでいくみたいだな」と改めて痛感しました。

 

親的には手が汚れにくくなった=服が汚れにくくなった=洗濯が少し楽になったのも地味に嬉しい😂笑

模倣するのは今もまだ苦手な時が多いですが、根気よく見守っていきたいと思います。

 

読んでいただき、ありがとうございましたm(_ _)m

にほんブログ村 子育てブログ 知的障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村