【療育】先生の褒め言葉が異次元過ぎてびっくり!

●療育,普段の療育

こんにちは☆lenoreです。

毎日テレビで新型コロナウイルスのニュースが流れていて心配になりますね…😣

手洗いうがいなど、出来ることを続けたいと思います…☆

さて今回は、先日療育の先生にかけていただいたきの褒め言葉について書こうと思います。

睡眠リズムが乱れた週の療育にて

夜なかなか寝ず→寝ればぐっすり→なかなか起きない娘。

先週は、4時などやたら早く起きる日と普段どおりの日を繰り返して、睡眠リズムがかなり乱れてしまいました。

そんな生活リズムでも娘は元気🎉🎉私は日中も😪💤…ネッムイ。

ショートスリーパーで完全回復できる娘が本当にうらやましい…。それなら1日を最大限使えますよね😳

 

こういった、娘がいつ寝た起きた・何で遊んだ・こんな成長があった・ここが困った…といったようなことを、普段通っている個別療育のおたより帳に書いているのですが、

乱れた睡眠リズムの事を読んだ療育の先生からとてもポジティブな褒め言葉をかけていただきました。

「出来なかったことよりも、出来たことをまず言及」を私にも😲

先生「大変でしたねお母さん。でも私思ったんですけど、“乱れちゃったなー”って感じたってことはそれまでが比較的規則正しくになっていたってことじゃないですか?お母さん頑張ってますよー!」

え…先生泣かせに来てます…?笑😂

 

生活リズムが乱れたんだ…的な会話っていうと、大体「乱れちゃったんだね、これから戻すの大変じゃない?」といったようなネガティブな方向の会話が多い気がするんですが、

大変だったこともねぎらっていただいた上に、

乱れちゃった以前の時点までさかのぼってそこから褒めていただきつつ、

頑張ってるって言ってもらって…

られ慣れていないタイプの私、ずっとニヤニヤしてたと思います(・∀・)笑。

 

想像もしない方向から褒められて驚いちゃったんですが、よく考えたらこの褒め方って「◯なところをまず褒める→もう少しのところは少しずつ頑張ろう」形式で、療育の先生方が子どもたちに普段かけている褒め言葉と一緒なんですよね。

親の私に対しても前向きな言葉をかけていただいて本当にありがたい🙇🏻‍♀️

ぜひ私も真似して周りの人にも実践していきたいと思います☆

 

読んでいただきありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 知的障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

●療育,普段の療育

Posted by lenore