【夫婦喧嘩】ゆったりな夫・せっかちな私が心がけていること

●私が思うこと,考え・気づき

こんばんは!lenoreです☆

今日は、日々の生活の中でケンカにならないよう夫婦間で心がけていることについて書こうと思います。

「忘れてしまうかも
「口出ししてしまうかも

…と前もってそうなるかもと思って行動すると、私自身だいぶ気分が楽になりました😮

出産直後はケンカばかり

私たち夫婦は元々あまりケンカをしない方でしたが、娘を出産後すぐの頃は本当にケンカが多かったんです😣

その頃の私は、

●産後の寝不足
●頻回授乳
●帝王切開のケロイド痕の痛み
●なれない育児

…などでヘロヘロ。

一方夫はちょうど革職人の仕事をスタートし始めた時期。

今振り返るとどちらも余裕ゼロの時期だったなと思います。

 

そんな時まず私がやったのは自分が変わることでした。

なぜなら、それが1番手っ取り早いし微妙なら自分ですぐ調節できるから😂笑!

 

相手(夫)をどうにか変えよう変えようとしている自分に気がついた時に

「相手を変えようとするのだけにずっと時間をかけるのってもったいないな🤔」
「できるだけ早く前向きになれるようにするなら、まず自分が変わろう」

と考えました。

実際に変えてみたこと3つ

①夫に何かをお願いする時は、できるだけまるっと

夫に家事をお願いすると、私自身毎日やり慣れているのでついつい口出ししすぎて…結果的に私も夫もイライラ💥

 

「家事は回らないし気分は悪くなるし、悪循環でなんも良いこと無いじゃないか🙄!」と感じ、

「可能な限りまるっと全部+これ(最大でも2つまでくらいはこの通りやってほしいな、あとはよろしく!」

という方式に変えてみました。

(“この通りに…”の部分は「こうしないと火事になるから絶対守ってね」「服が台無しになって着られなくなるよ」くらいの、本当に守ってほしいことだけを伝えるようにしました)

 

結果、私の中で「丸投げでもいっか」という力の抜きどころが出来てすごく楽になったし、

夫も一挙手一投足ダメ出しされるより分かりやすかったんじゃないかなと思います。

 

究極、洗濯物がしわくちゃのまま乾いてても「…死ぬわけじゃないし!ありがとう!」に思考変換してました🔁

②記憶力ところてん方式の夫には、1つだけ話すようにする

私:お昼に言ってた◯◯は大丈夫だったよ。あと、明日は△△なんだって。

[数時間後]
夫:◯◯って大丈夫だったんだっけ?
私:……オーイ🙃

こんな感じで、夫は耳だけで聞いたことは(特にそれが複数ある時)

聞こえてない聞こえてても反対側の耳から漏れ出てしまっている事が多いです😅=ところてん方式!

 

なので、大事な話の時は特に別々のことを続けて話したりせずになるべく1つずつ話すようにしています

例えば、話したいことがあって夫に声をかけ、偶然夫も何かをしようとし始めているタイミングだったら

その動作の途中で夫に「何?」と返事されても「それが終わってからでいいよ」と言うようにしています。

 

“大事なことを何かの間に挟まない”ってのを心がけてるかも🤔

③タイムツリーのカレンダーさえ開かない夫には、絵付きのメモ

以前、家族間で予定を共有出来るタイムツリーというカレンダーアプリを使っていたんですが、

そもそも…夫はそのアプリを開かない😵

THE 本末転倒😂!

 

アプリをスマホに入れててもただ容量を食ってただけ、予定を入力する手間だけが増えただけで全然意味がなかったので、使うのをやめました。

 

その代わり普段の生活で必ず目にするところに絵付きのメモをいくつか貼るというのに変更

景色と同化してしまってメモを「メモ」と認識しなくなっちゃう(景色の一部になる)ので😓、なるべく違う雰囲気のメモをたくさん貼っています。

“出かける時メガネ忘れないように”という内容なら、ドアとメガネの絵とともに「🚪👓メガネ!」と絵付きで書くようにしています。

 

こんな感じでいろいろ試してみて…わたし的には効果があったかな🤔?

夫も、せっかちな私のためになるべくさっと動くようにしてくれたり

1人の時間が極端に少ない私のために娘を公園に連れ出してくれたり

めちゃくちゃ頑張ってくれています✨

どんなにいざこざしても最終的にはお互い感謝できるような方向に持っていきたいなあという毎日です🙇🏻‍♀️

 

読んでいただき、ありがとうございました☆

にほんブログ村 子育てブログ 知的障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

●私が思うこと,考え・気づき

Posted by lenore