【ポジティブ】療育へ一緒に行くようになって私の中で変わったこと

●私が思うこと,考え・気づき

おはようございます☆lenoreです!

寒い…この寒さは養命酒を飲まねばですね…

さて、今日は娘と療育に通うようになって私自身が変わったことについて書こうと思います。

超ネガティブ思考だった私→主人のお陰で変化

私は元々、超が何個もつくほどネガティブ思考の人でした

「最悪パターンを想定しておけば、あとはどんな困難が来ても大丈夫だ…!」という考え方だったんです。

というのも、
●小さい頃両親が離婚し母子家庭に
●十数年母が女手ひとつで育ててくれる
●私が20歳になりたての時に母が末期がんと判明
●それから5ヶ月後母が亡くなる
●2人で住んでいた家でいきなり1人暮らし開始

…というのが20歳までにダダダっとあったんです。

「火の元確認し忘れた!火事にでもなったらそれこそ何も無くなってしまうぞ自分😣!」と思いながらひとり暮らしをしていた頃にネガティブ思考に拍車がかかってしまい、だんだんと既にどん底みたいなもんだし最悪を想定していればあとは上にあがるだけだ」という考え方になっていました。

(↑今思うとちょっと暗すぎ😂笑)

 

それが少し改善されたのが、THEゴーイングマイウェイの主人との結婚生活

私が自分の人生に対して感じていたいろいろな重みを軽くしてくれるような…といえば良いのかな?

アドラー心理学を体現したような人なので、「他人の課題と自分の課題を分けて考える」という“思考パターンを変えて重荷をおろす考え方”を教えてもらった気がします。

 

それに加え私は自己肯定感がとても低い人だったので、自己肯定感が常に高い主人はまるで近くにいる見本のような感じでした。

「なんでそこそんなに自信ある?」ってちょっとカチンとくるところもありますけどね😅

療育に通って更に変化

そして私の考え方を更に変えてくれたのが、娘の療育環境 & 先生方でした。

改善した方が良いところはきちんと説明してくださった上で、娘だけではなく親の私のことも褒めてくださるんです😭✨

「娘さんは◯◯が出来ないんですね。△△ならどうですか?あぁそっちだと少しは…ね。んーわかりました…」ではなく、「◯◯にお困りということですね…でも△△ならちょっと出来るの?わぁすごいですね!頑張ってる頑張ってる!」…こんな感じなんです。

こういう環境に私も通えていることによって、困難な中でもまず今出来ていること(◯なこと)に目を向けるという習慣がついてきました。

だんだんと「◯はもう出来てるから、あと△を集中的にやるだけだな」といったように、前向きに物事を捉えるようになってきてるかなと思います😊

 

娘にも私にも良いことが多くて、療育に通えて本当にありがたいなと思う毎日です…🙏🏻🙇🏻‍♀️

 

読んでいただきありがとうございました☆

にほんブログ村 子育てブログ 知的障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

●私が思うこと,考え・気づき

Posted by lenore