【尿検査・検尿】やっと確実に出来る方法見つけたかも!

●診断・各種検査・手帳,視力測定等の検査

診断・各種検査・手帳 凸凹家族のひとりごと。

こんにちは、lenoreです。

今回は、最近やっと見つけた娘の尿検査・検尿の方法について書こうと思います。

↓ずっとトイレの話ですm(_ _)m笑

 

過去に○歳児健診などで、からだの機能を診てもらう機会は何回かあったんですが、

「右!左!」とか「(ピーッって今聴こえたな)ボタン押す」といったような

自ら答える検査・意思表示が必要な検査が、娘には難しい

なので、病院で娘のことをお話しながらちょっとずつ検査して…というのを続けていた時期がありました。

(各種検査についてまとめたカテゴリは こちら

 

そういった検査の中でもまた違った大変さがあるのが検尿

でも、今回たまたま思いついた方法が功を奏して…

初めて自宅で検査キットの中にちゃんと準備できたんですー😭✨よかった!

紙コップ作戦は失敗!

検尿の検査キットとしてもらうものと言えば、吸込口がついた小さなボトル紙コップ

 

あぁ…そうでしたよね検尿って…この紙コップを狙って尿を入れて…それをボトルで吸いとって…

…ってこんな小さい紙コップに本人が自分で入れられると思います😂?!親が受け止めるのも難しいよ😂?!

毎回こう思うんです笑。

 

でも娘、ゆっくりながら日々成長しているので、やってみないことには分からない!

一回やってみました!失敗しました笑!

正確に言うと、娘は失敗していなくて私がキャッチしそこねたという感じです🙇🏻‍♀️🙏🏻

 

前もってどういう姿勢がどちらにとっても大変じゃないか、

汚れた場合にどうするかなど対策をしていたんですが、

いつもと違う様子があると娘も警戒するので、これまた別の面で難しい

 

なるべくいつも通りのリラックスした気分でいてもらうには…と考えた結果、

私の頭の中に浮かんだのは『ゴミ箱の中のゴミ袋方式』でした🚽

 

全部をキャッチできる「ゴミ袋作戦」

実際にやったのは、↓この状態。

検尿 ゴミ袋作戦

フタと便座を上げて、ゴミ袋を便器内に広げて、便座だけ下ろす

ゴミ箱にゴミ袋をセッティングするのと全く同じ感じです。

(うちの便座の大きさがたまたまそんなに大きくなくて、うちのゴミ袋がたまたまピッタリでした)

 

これなら、紙コップで受ける時の様にどの位置に持って来ればいいかと悩むこともないし、

取りこぼすことなく全面的にキャッチ出来るし、何より娘本人が普段どおりに出来る!

 

少し気をつけたのは、見た目的にいつもと違うものがある感がすごいので、触ってしまうのを避けるために、

フタが閉まった状態のまま前に立たせ → 本人準備中に親がフタを上げて後ろを見せずに行いました。

 

やってみて娘にも親にも良い面が多かったですが、

採取したあとの便器の中のゴミ袋を撤去するのが苦手な方もいらっしゃるかも知れませんm(_ _)m

(私はアルコール除菌やビニール手袋やマスクなどを用意して望みました。もちろん最後に手洗い+アルコール除菌も)

まとめ

娘がもっと小さい頃、日中もオムツだった時には、

●娘が寝てからオムツの中にガーゼを入れて→翌朝それを絞りだして採取(これも大変だった)
●病院で小さい薄いビニール袋のようなものをそこの部分に貼ってもらって→しばらく遊んで溜まってから採取

というのもやってきました。

 

今回の方法は、

●便座に座ることが出来る
●寝ている間はおしっこをせずに、朝トイレに行ってから出来る

これらの過程の後になるのかなと思いますが、

本人自身が紙コップを狙って…が難しかったり、検査そのものの説明も難しかったりするので、

高い高い検尿の壁が少し低くなったような気がして、親として若干ホッとしています😌

 

今後は「自分で行う」という遠い目標に向けてコツコツ頑張っていこうと思います💪🏻

読んでいただきありがとうございましたm(_ _)m